ふわっちって確定申告が必要なの?

ふわっちの確定申告に悩む配信者

「ふわっちの確定申告って必要なの?」

ふわっちの配信者の方から最も多く聞かれる質問です。

実際、配信者の方本人、または配信者の納税が気になった方が、
確定申告についての情報を求めてここを訪問されていることかと思います。

結論を先に言うと…

一定額以上の収益を得ている場合には、確定申告が必要です。

本業だろうが、副業だろうが、ネット収入だろうが、学生だろうが、無職だろうが、
法律で定められた額以上の所得があれば税金を払うのがルールです。

当然ながら、ふわっちも公式見解を出しています。

ふわっちの確定申告への見解

Twitterのほかにも…

確定申告期間の前には「配信所得は課税の対象」と説明したうえで、
納税を呼び掛けるお知らせも出しています。

ふわっちの確定申告のお知らせ

確定申告はふわっちがやってくれないの?

配信所得を得ているのは配信者個人なので、
納税(確定申告)は配信者自身が自分で行う必要があります。

ふわっちは配信者の納税手続きまで面倒はみてくれません。

これは当たり前ですよね。

ふわっちと配信者は「会社と社員」の関係ではなく、
むしろ例えるなら「会社と会社(事業主)」というビジネスパートナーです。

この感覚はめちゃくちゃ大事です。1円でも配信報酬を得た時点で、配信者とふわっちは取引先の関係です。

間違っても「会社と社員」という関係と勘違いしないように…。

なので、当然ながら取引先の人間の税務手続きまではしません。

一方で、税金はその性格上、十人十色ケースバイケースなところもあり、
「確定申告が必要な人」と「必要でない人」に別れるのも事実です。

自分はふわっちの配信収入で確定申告が必要な人なのか?そうじゃないのか?

それを知るためには、自分で確定申告の知識や税のルールを学ぶほかありません。

  • そもそも確定申告って何?
  • 税務署で一体何をするの?
  • 何の税金?
  • ………………(絶句)

そんな風に「まったくもってさっぱり…」という人もご安心ください。

社会経験があまり長くない方や学生はもちろん、
源泉徴収や年末調整は会社任せという会社員の方にとっては、
『確定申告=とても難しいもの』と捉えてしまうかもしれません。

でも、ほんの少しの知識を得るだけで、誰でも基本部分は理解できるはずです!

それでは、あなた自身が、また目的の配信者が、確定申告をすべき人なのか、
これから少しずつ学びながら早速確認していきましょう。

サルでも分かる確定申告講座【全5回】のご案内

サルでも分かる確定申告講座

サルでも分かる確定申告講座【全5回】というコンテンツを作成しました。

5つの記事を読むだけで確定申告の基礎知識が学べます。
よければ参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。