初めての確定申告!今から準備をして間に合わせるための3つのポイント

初めての確定申告!今から準備をして間に合わせるための3つのポイント

令和初の確定申告期間が来月に迫ってきました。

ふわっちも5周年を迎え、ツイキャスの収益化システムも2年半を過ぎ、
所得税や住民税がかかる課税所得を稼ぐ人も徐々に増えてきています。

そうなれば、避けては通れないのが納税(確定申告)です。

前々年あたりからYouTubeやふわっちの配信者に税務調査が入ったり、
公式サイトからも確定申告のお願いのお知らせが出されるようになりました。

実際に配信者の方から当サイトへの問い合わせも増えています。

ふわっちで配信収入を稼いで「いざ自分も確定申告をしよう!」と思った時に、
「実際にどう動いたら良いのか分からない」という人も多いようですね。

そこで、来月・再来月に確定申告をする人に向けて、
1月中旬の今から準備をしても間に合わせるためのポイントを紹介します。

今から準備をして確定申告を間に合わせるための3つのポイント

2020年の確定申告を間に合わせる方法

税の知識に疎い人が今からたった1ヶ月で税の知識を広く学び、
さらに確定申告書を作成して確定申告の手続きまでするのはなかなか難しいです。

ただ、大切なポイントをおさえることで1月中ならまだギリギリで間に合います。

大切なポイントは、最低限必要な知識だけを学んで便利なツールを上手く使うことです。

効率良く進めれば、2020年の確定申告期間に間に合います。

次の3つの手順で作業をすすめて、確定申告書を完成させてください。

1. 当ブログの確定申告講座を読む

サルでも分かる確定申告講座

まずは、「確定申告」というもの自体を理解しておかないと話になりません。

当ブログの「サルでも分かる確定申告講座〈全5回〉」を読むと、
確定申告に最低限必要な税の知識が学べます。

「確定申告って何?」「課税所得って何?」というレベルから分かりやすく解説しています。

まずは実務的な確定申告の手続きの手順などは一旦置いておいて、
税や確定申告の基本的な知識を理解しましょう。

2. 無料で使える「やよいの白色申告オンライン」を使う

やよいの白色申告オンライン

実際の帳簿作りや税額の計算、確定申告書の作成などは、
会計ソフトの無料サービスやアプリを使うことで簡略化できます。

初心者でも簡単に使えるクラウド白色申告ソフトといえば、やよいの白色申告 オンラインです。

今は確定申告の準備は会計ソフトを使うのが一般的です。

特に初心者が帳簿付けや申告書類の作成などをすべて手作業で行うと、
修正申告が必要になる可能性が高くなって二度手間になるのでおすすめしません。

確定申告期間を過ぎてしまうと延滞税などの無駄なお金もかかってしまうので注意!

3. 本を参考にしながら記帳や確定申告書を仕上げる

ふわっち配信者におすすめの分かりやすい確定申告の本

確定申告期間までの時間がまだ半年・一年とある場合は、
じっくりとソフトを触りながら帳簿や確定申告書を作成してもいいです。

しかし、今回のように確定申告期間まで残り1、2ヶ月という場合は、
ソフトの入力方法や確定申告の方法などをまとめた本に助けてもらいましょう!

分かりやすく書かれている良い本はないかなと探してみると、
ほぼワンコインで買えるとても分かりやすい本が見つかりました。

「はじめてでも簡単!あっという間に完成!確定申告」は、
やよいの白色申告の使い方から確定申告の方法までとても分かりやすく書かれていました。

これ1冊ですべて事足りますよ。

当ブログの確定申告講座とやよいの白色申告 オンライン
そしてガイド本を活用すると今からでも間に合います。

よければ参考にしてみて下さい。

「はじめてでも簡単!あっという間に完成!確定申告」の本の詳細を確認する!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。